現在のページはHOMEの中の業績の中の数学のページです。

業績一覧

数学の業績

論文 

N. Minami (2015) Definition and Self-Adjointness of the Stochastic Airy Operator. Markov Processes and Related Fields 21: 695-711

 arxiv(論文アーカイブサーバにアップロードされた論文掲載ページへの外部リンク)
論文 

Chih-Sheng Chuanga & Wataru Takahashi (2015) Weak convergence theorems for families of nonlinear mappings with generalized parameters.  Numerical Funct. Anal. Optim.  36: 41-54

 doi(電子ジャーナルの論文掲載ページの外部リンク)
論文 

Wataru Takahashi (2014) Unique fixed point theorems for nonlinear mappings in Hilbert spaces.  J. Nonlinear Convex Anal.  15: 831-849

 関連ページ(新しいウインドウが開きます)
論文 

S. Iemoto, K. Hishinuma, H. Iiduka (2014) Approximate Solutions to Variational Inequality over the Fixed Point Set of a Strongly Nonexpansive Mapping. Fixed Point Theory and Applications 2014: 51

 doi(電子ジャーナルの論文掲載ページの外部リンク)
論文 

南 就将、水野洸太、南 隆二  (2013) 異なる接触頻度を持つ個体からなる人口集団における感染症流行のモデル化について 慶應義塾大学日吉紀要自然科学 53: 23-44

 関連ページ(新しいウインドウが開きます)
論文 

南 就将  (2012) New Proofs of Some Basic Theorems on Stationary Point Processes 慶應義塾大学日吉紀要自然科学 52: 49-58

 関連ページ(新しいウインドウが開きます)
論文 

Minami, N. (2011) Energy level statistics : a formulation and some examples. in "Spectra of random operators and related topics". RIMS Kôkyûroku Bessatsu B27: 79-97

 pdf(PDFファイルが開きます)
著書 

南 就将, 笠原勇二, 若林誠一郎, 平良和昭  (2010) 明解 微分積分 数学書房 

 関連ページ(新しいウインドウが開きます)
論文 

Makino, H., Minami, N. & Tasaki, S. (2009) Statistical properties of spectral fluctuations for a quantum systems with infinitely many components. Phys. Rev E79, 036201, 10pp

 doi(電子ジャーナルの論文掲載ページの外部リンク)
著書 

田中一之、鹿島亮、山崎武、白旗優 (2007) 『ゲーテルと 20世紀の論理学』第3巻 田中一之編 東京大学出版会 

 関連ページ(新しいウインドウが開きます)
著書 

ジョン・バーワイズ & ジョン・エチメンディ著,大 沢秀介,白旗優,中川大,中戸川孝治,橋本康二訳 (2006) 『論理学の基礎と演習』 慶應義塾大学出版会 

 関連ページ(新しいウインドウが開きます)
論文 

Shirahata M. (2006) The Dialectica interpretation of first-order classical affine logic Theory and Applications of Categories 

 pdf(PDFファイルが開きます)
論文 

Minami N.  (2005) On the number of vertices with a given degree in a Galton-Watson tree Adv Appl Probab 37: 229-264

 doi(電子ジャーナルの論文掲載ページの外部リンク)
論文 

Shirahata M.  (2003) Geometry of Interaction explained 数理解析研究所講究録 1318: 160-187

 関連ページ(新しいウインドウが開きます)
学会発表 

Shirahata M. (2003) Phase-valued models of linear set theory Proceedings of the 7 th and 8 th Asian Logic Conferences , Singapore University Press and World Scientific, pp. 377-397

 関連ページ(新しいウインドウが開きます)
論文 

Hiratsuka T. and Minami N.  (2001) Derivation of Wigner's semi-circle law for a class of matrix ensembles via Brownian motion.  Tsukuba J Math 25: 443-464

 関連ページ(新しいウインドウが開きます)
論文 

Minami N. (2000) On the Poisson limit theorems of Sinai and Major. Comm Math Phys 213: 203-247

 doi(電子ジャーナルの論文掲載ページの外部リンク)
論文 

Minami N. (1996) Local fluctuation of the spectrum of a multidimensional Anderson tight binding model. Comm Math Phys 177: 709-725

 関連ページ(新しいウインドウが開きます)
論文 

Minami N. (1994) Level clustering in a one-dimensional finite system.  Prog Theor Phys Supplement 116: 359-368

 doi(電子ジャーナルの論文掲載ページの外部リンク)
論文 

Minami N. (1992) Random Schrödinger operators with a constant electric field.  Anna Inst Henri Poincare, Physi Theor   56: 307-344

 関連ページ(新しいウインドウが開きます)
論文 

Minami N.  (1986) An extension of Kotani's theorem to random generalized Sturm-Liouville operators. Comm Math Phys 103: 387-402

 関連ページ(新しいウインドウが開きます)

ページの先頭へ