現在のページはHOMEの中のイベント・ニュースの中の所員・杉本憲彦准教授の論文が Nature Communications に掲載されましたのページです。

2019.01.15所員・杉本憲彦准教授の論文が Nature Communications に掲載されました

「金星探査機『あかつき』が金星の雲の中に巨大な筋状構造を発見 数値シミュレーションによる再現・メカニズム解明にも成功」

神戸大学の樫村博基助教,慶應義塾大学の杉本憲彦准教授ら研究グループは,日本の金星探査機「あかつき」による観測で,金星を覆う雲のなかに巨大な筋状構造を発見しました。さらに,大規模な数値シミュレーションにより,この筋状構造のメカニズムを解き明かしました。

慶應義塾プレスリリース
論文はこちら

ページの先頭へ