現在のページはHOMEの中のイベント・ニュースの中の第33回 サイエンス・カフェのページです。

2017.08.26第33回 サイエンス・カフェ

日時 2017年08月26日 ( 土 )  13:30〜15:30
会場 日吉キャンパス、第2校舎2階 223、224番教室
主催 慶應義塾大学 自然科学研究教育センター
内容 月が落ちてきた ―重力加速度 g の測定―
講師 古野泰二 慶應義塾大学医学部物理学教室 教授,センター副所長
参加費 無料
対象 一般(小学校高学年以上)
定員 30名

注意事項

同一家族からはお二人以内のご参加に限らせていただきます。あしからずご了承ください。

第2校舎は、日吉キャンパスの銀杏並木を上りきって広場の左手、3階建の白い建物です。
最初は 2階224番教室 に集合してください。
使い慣れた関数電卓をお持ちの方は持ってきてください。お持ちでない方には貸し出します。

詳細

中学高校時代に物理実験を行った経験のある人はあまり多くないであろう。ここでは、基本的な物理定数であり物体の運動に深く関係する重力加速度 g = 9.8 m/s2を求める実験をおこなう。実験はとても簡単で
 1)振り子の周期
 2)物体の自由落下時間
 3)球が斜面を転がる時間
以上3つの測定を行い、得られた値に対してそれぞれ異なる計算式を適用する。
案外簡単に g が求まるが、高精度の値を求めるには、ストップウォッチを何度も押して平均を取ることが必要になる。

説明30分(224番教室)、実験90分(223番教室)

プロフィール

  • 古野泰二

    慶應義塾大学医学部物理学教室 教授,センター副所長

    専門分野 「生物物理学」,生体物質の2次元配列制御と基板表面への固定化技術,原子間力顕微鏡法


センター主催のサイエンス・カフェについて

当センターでは、サイエンス・カフェを年2回程度開催しています。これは一般市民の方と自然科学について、飲み物を片手に気楽に語り合うことをめざしています。講演会とは異なり、科学者と一般市民の間で積極的なコミュニケーションを行い、自然科学に対する相互理解を得ることが目的です。参加費は無料です。企画の内容によって、参加対象が指定される場合もありますので、ご了承ください。特に指定のない場合、事前申込は不要です。ただし、取材の場合は事前に許可を取って下さい。

天災・交通事情など予期せぬ事態により変更・中止となる場合がございます。
その場合、本ウェブサイトで告知しますので、事前にご確認下さい。


問合せ先:慶應義塾大学 自然科学研究教育センター 事務局 (日吉キャンパス来往舎内)
〒223-8521 横浜市港北区日吉 4-1-1
Tel: 045-566-1111(直通) 045-563-1111(代表) 内線 33016
recns_mailaddress

ページの先頭へ