現在のページはHOMEの中のイベント・ニュースの中の共同研究員・戸金大君が「ダーウィンが来た!」(NHK)で解説しましたのページです。

2016.09.06共同研究員・戸金大君が「ダーウィンが来た!」(NHK)で解説しました

 2016年8月28日放送の「ダーウィンが来た!(NHK,日曜19:00-19:58)『469回 乾季のサバンナ 謎の楽園』」における「ダーウィンニュース:『東京で発見!カエルの楽園』」内で,共同研究員・戸金大君が江戸川区の湿地に生息するカエル類(東京都区部では絶滅危惧種に指定)を案内しました.その内容は以下の通りです.

 東京都江戸川区のマンション群の間に広がる湿地と草原には,東京都区部では絶滅危惧に指定されているカエル類が生息している. かつて小学校であったこの場所は,20年前に小学校が移転すると空地のまま放置され,現在は湿地のような環境に変わっていた. 誰も手入れをしなかった空地に水が溜まり,湿生植物が繁茂し,偶然が重なることでカエル類が生息しやすい環境が作り出されていた. 一方,これらカエル類がどこから移動してきたのかは未だ解明されていない.

ページの先頭へ