現在のページはHOMEの中のイベント・ニュースの中の所員・金子洋之教授の論文が第28回日本比較免疫学会で優秀賞を受賞しましたのページです。

2016.08.19所員・金子洋之教授の論文が第28回日本比較免疫学会で優秀賞を受賞しました

金子洋之教授(センター所長)の論文が,第28回日本比較免疫学会で優秀賞を授与されました.

Furukawa R., Tamaki K., Kaneko H.;
"Two macrophage migration inhibitory factors regulate starfish larval immune cell chemotaxis.";
Immunol Cell Biol. 2016 Apr;94(4):315-21. doi: 10.1038/icb.2016.6 Epub 2016 Feb 2.

この論文が注目され,他の研究室からこの研究分野の将来展望も含めた review が書かれています.

ページの先頭へ