現在のページはHOMEの中のイベント・ニュースの中の第5回インターネット望遠鏡プロジェクト・シンポジウムのページです。

2015.02.28第5回インターネット望遠鏡プロジェクト・シンポジウム 終了

日時 2015年02月28日 ( 土 )  13:00〜17:00
会場 日吉キャンパス 来往舎 1 階シンポジウムスペース
主催 慶應義塾大学 自然科学研究教育センター
内容 インターネット望遠鏡ネットワークが切り開く天文学教育の新しい可能性
参加費 無料(学生・慶應義塾外の方の来場歓迎、申込不要)
対象 学生・教職員・一般

このイベントは終了しました。

プログラム

シンポジウムプログラム
13:00〜13:05  開会の挨拶 プロジェクト代表 小林宏充(慶應義塾大学)
13:05〜13:50  講演
銀河系中心に潜むブラックホールの探査計画 高橋真聡(愛知教育大学)
13:50〜14:15  研究成果発表(1)
秋田県立横手清陵学院高校での研究 瀬々将吏(横手清陵学院高校)
14:15〜14:40  研究成果発表(2)
山形県立鶴岡南高校での研究 山本裕樹(東北公益文科大学)
14:40〜15:00  活動報告
サイエンスアゴラ出展と鹿児島市立科学館のイベント出展
防衛大学校の望遠鏡建設
迫田誠治(防衛大学校)
15:00〜15:30  休憩
   休憩時間中にインターネット望遠鏡を利用した天体観測体験
15:30〜16:45  プロジェクトの次年度の活動方針に関する討論
(1)プロジェクトのこれまでの成果をまとめ、しかるべき形で発表する件について
(2)南半球への望遠鏡設置のための準備活動について
(3)その他
16:45〜16:55  プロジェクトから引退の挨拶 高橋由昭(五藤光学研究所)
16:55〜17:00  閉会の挨拶  五藤信隆(五藤光学研究所)


センター主催のシンポジウム・講演会について

当センターの活動の一環として、シンポジウム・講演会を年3〜4回程度開催しています。その目的は、多分野にまたがる自然科学の相互理解を深め、研究の推進と教育の質の向上を図ることにあります。参加費は無料です。聴講の対象も制限はありません。特に指定のない場合、事前申込は不要です。ただし、取材の場合は事前に許可を取って下さい。

天災・交通事情など予期せぬ事態により変更・中止となる場合がございます。
その場合、本ウェブサイトで告知しますので、事前にご確認下さい。


問合せ先:慶應義塾大学 自然科学研究教育センター 事務局 (日吉キャンパス来往舎内)
〒223-8521 横浜市港北区日吉 4-1-1
Tel: 045-566-1111(直通) 045-563-1111(代表) 内線 33016
recns_mailaddress

ページの先頭へ