現在のページはHOMEの中のイベント・ニュースの中の第27回 サイエンス・カフェのページです。

2014.07.12第27回 サイエンス・カフェ 終了

日時 2014年07月12日 ( 土 )  15:00–17:00
会場 慶應義塾大学日吉キャンパス 来往舎1階 シンポジウムスペース
主催 慶應義塾大学 自然科学研究教育センター
内容 クマムシ
講師 鈴木 忠  慶應義塾大学医学部生物学教室 准教授
参加費 無料 (参加対象者:一般の方(子供から大人まで))
対象 子供から大人まで

このイベントは終了しました。

講演要旨

コケの中にいるクマムシは身近だけど不思議な存在だ。コケはすぐに乾く。その時クマムシも完全に乾いて無代謝の状態になる。それは「死」とほとんど同じ。でもクマムシは水をかければ再び歩き始める。おまけに様々な極限状態にも耐えることが有名だ。でも、じつは海の砂の間にもさまざまなクマムシがいる。こちらは乾燥に耐える能力はないが、形がいろいろで面白い。クマムシの仲間は海の底で誕生してから、さまざまに進化して、陸上のコケの中でも住めるようになった。地球のさまざまなクマムシを見てみよう!

プロフィール

  • 鈴木 忠

    慶應義塾大学医学部生物学教室 准教授


センター主催のサイエンス・カフェについて

当センターでは、サイエンス・カフェを年2回程度開催しています。これは一般市民の方と自然科学について、飲み物を片手に気楽に語り合うことをめざしています。講演会とは異なり、科学者と一般市民の間で積極的なコミュニケーションを行い、自然科学に対する相互理解を得ることが目的です。参加費は無料です。企画の内容によって、参加対象が指定される場合もありますので、ご了承ください。特に指定のない場合、事前申込は不要です。ただし、取材の場合は事前に許可を取って下さい。

天災・交通事情など予期せぬ事態により変更・中止となる場合がございます。
その場合、本ウェブサイトで告知しますので、事前にご確認下さい。


問合せ先:慶應義塾大学 自然科学研究教育センター 事務局 (日吉キャンパス来往舎内)
〒223-8521 横浜市港北区日吉 4-1-1
Tel: 045-566-1111(直通) 045-563-1111(代表) 内線 33016
recns_mailaddress

ページの先頭へ