現在のページはHOMEの中のイベント・ニュースの中の慶應義塾大学・次世代科学者育成プログラムとの共催のページです。

2014.03.21慶應義塾大学・次世代科学者育成プログラムとの共催 終了

日時 2014年03月21日 ( 金 )  9:30〜14:30
会場 三田キャンパス・東館G-SEC Lab
主催 慶應義塾大学・次世代科学者育成プログラム
内容 みんなで未来の科学を考えよう 高校生・講演報告会
講師 高橋真理子氏 朝日新聞編集委員
岡野栄之氏 慶應義塾大学医学部生理学教室教授
参加費 無料(下記の【申込・問合せ先】に事前申込が必要です)
対象 中学生・高校生

このイベントは終了しました。

詳細


【対象】中・高校生

【定員】50名(申込者多数の場合は抽選となります。)

【申込・問合せ先】慶應義塾大学医学部化学教室 事務局:森嶋佳世
《e-mailもしくは、お葉書のみで受付》
   e-mail:kayo.morishima@adst.keio.ac.jp
   〒223-8521 横浜市港北区日吉4-1-1 慶應義塾大学医学部化学教室 森嶋宛
《必要事項》氏名・年齢・学校名・学年・住所・電話番号・e-mailアドレス
      保護者同伴の場合には、保護者氏名・年齢
《申込締切》2/28(金)

【プログラム】
Ⅰ.事業責任者井上浩義挨拶、参加者自己紹介等

Ⅱ.10:00〜
講演:高橋真理子氏(朝日新聞編集委員)
朝日新聞編集委員である高橋氏に、「ノーベル賞報道の思い出」について語って頂きます。

Ⅲ.11:00〜
講演:岡野栄之氏(慶應義塾大学医学部生理学教室教授)
注目を集めている「iPS細胞を用いた医療革命」について、研究の第一 線で活躍されている岡野栄之氏に丁寧な解説を頂きます。

Ⅳ.13:00〜
2013年度事業報告会

プロフィール

  • ■ 高橋真理子氏

    朝日新聞編集委員

    主なテーマ:科学と社会
    プロフィール
    東京都出身。1979年入社。岐阜支局、東京科学部、「科学朝日」編集部、論 説委員(科学技術、医療担当)、科学エディター(科学部長)などを歴任。 著書に「最新子宮頸がん予防 ワクチンと検診の正しい受け方」、共著書 に「村山さん、宇宙はどこまでわかったんですか?」「生かされなかった教訓  巨大地 震が原発を襲った」「独創技術たちの苦闘」、編書に「スキャンダルの 科学史」「都市崩壊の科学-追跡・阪神大震災」、訳書に「ノーベル 賞を獲った男」(共 訳)「量子力学の基本原理 なぜ常識と相容れないのか」。

  • ■ 岡野栄之氏

    慶應義塾大学医学部生理学教室教授

    生年月日: 1959年1月26日
    所属機関:慶應義塾大学大学院医学研究科、慶應義塾大学医学部生理学教室
    役職:大学院医学研究科委員長、教授
    最終学歴:昭和58年慶應義塾大学医学部卒業 学位: 医学博士

    学歴・職歴
    1983年3月慶應義塾大学医学部卒業
    1983年4月慶應義塾大学医学部生理学教室(塚田裕三教授)助手
    1985年8月大阪大学蛋白質研究所(御子柴克彦教授)助手 
    1989年10月米国ジョンス・ホプキンス大学医学部生物化学教室研究員 
    1992年4月東京大学医科学研究所(御子柴克彦教授)助手
    1994年9月筑波大学基礎医学系分子神経生物学教授
    1997年4月大阪大学医学部神経機能解剖学研究部教授
    1999年4月大学院重点化に伴い大阪大学大学院医学系研究科教授)
    2001年4月慶應義塾大学医学部生理学教室教授
    2007年10月慶應義塾大学大学院医学研究科委員長
    2008年  オーストラリア・Queensland 大学客員教授
    2010年3月内閣府・最先端研究開発支援プログラム(FIRSTプログラム)「心を生み出す神経基盤の遺伝学的解析の戦略的展開」・中心研究者

    受賞歴
    三四会賞(1988), 加藤淑裕賞(1995), 北里賞 (1998), 塚原仲晃賞 (2001), 東京テクノフォーラム21・ゴールドメダル賞受賞 (2004), イタリアCatania大学Distinguished Scientists Award (2004), 日本医師会医学賞 (2004), 文部科学大臣表彰・科学技術賞 (2006), Stem Cells誌・Lead Reviewer Award (2007), 井上学術賞 (2008), 紫綬褒章 (2009), Johnson & Johnson Innovation Award (2011)

    学会活動
    ・ 2007年 第28回 日本炎症・再生医学会 会長
    ・ 2008年 第31回 日本神経科学大会 大会長
    ・現在の役職:
    日本神経科学学会(パネル理事, 副会長),
    日本再生医療学会 (理事),国際委員会委員長
    日本炎症再生医学会(常任理事)編集担当
    日本生理学会(常任幹事),
    日本末梢神経学会(理事),
    神経化学会 脳研究推進委員会委員長
    International Society for Stem Cell Research (Board of Director)等

    専門:・分子神経生物学, 発生生物学, 再生医学


センター共催のシンポジウム・講演会などについて

当センターでは、所員からの申請による、学会や学術団体が主催する講演会や研究会の開催を共催という形で協力しています。その目的は、自然科学の研究と教育を推進することにあります。参加費や聴講の対象など詳細については、主催者側の情報をご参照下さい。

天災・交通事情など予期せぬ事態により変更・中止となる場合がございます。
その場合、本ウェブサイトで告知しますので、事前にご確認下さい。


問合せ先:慶應義塾大学 自然科学研究教育センター 事務局 (日吉キャンパス来往舎内)
〒223-8521 横浜市港北区日吉 4-1-1
Tel: 045-566-1111(直通) 045-563-1111(代表) 内線 33016
recns_mailaddress

ページの先頭へ