現在のページはHOMEの中のイベント・ニュースの中の第24回 サイエンス・カフェのページです。

2013.03.09第24回 サイエンス・カフェ 終了

日時 2013年03月09日 ( 土 )  第I部 13:00〜14:30 第II部 14:30〜16:30
会場 慶應義塾大学日吉キャンパス 来往舎2階大会議室
主催 慶應義塾大学 自然科学研究教育センター
内容 いつでも、どこでも、だれでも天体観測 -ニューヨークの夜空の天体を観測してみよう-
講師 表 實 氏 

 慶應義塾大学名誉教授、慶應義塾大学自然科学研究教育センター共同研究員

参加費 無料
対象 第Ⅰ部:小学5・6年生(保護者同伴),中学生
第Ⅱ部:高校生以上,(高校生・大学生・一般市民)

このイベントは終了しました。

講演要旨

望遠鏡で天体を観測したことがありますか。慶應義塾大学のインターネット望遠鏡プロジェクトは、国内外の数箇所にインターネット経由で操作できる望遠鏡を設置し、それを結ぶネットワークを一般に無料で開放することで、天体観測を重視した天文教育の普及を図ると同時に、多くの一般市民の方々に天体観測を体験してもらうことを目指しています。インターネット望遠鏡を利用した天体観測の魅力に挑戦してみませんか。

詳細

日時 2013年3月9日 (土)

第I部

13:00〜13:30 受付

13:30〜14:00 天文の話とインターネット望遠鏡の説明

14:00〜14:30 インターネット望遠鏡を利用した天体観測体験

第II部

14:30〜15:00 受付

15:00〜15:30 天体の話とインターネット望遠鏡の説明

15:30〜16:30 インターネット望遠鏡を利用した天体観測体験

形式:講演および実習

定員:各回30名

参加対象者:

第I部 小学5・6年生(保護者付き添い付き)・中学生

第II部 高校生以上(高校生・大学生・一般市民)

申し込み方法:

emailもしくはお電話でお申し込み下さい。お名前、連絡先、(対象とする範囲がある場合は、学年などを追加) なお、先着順で受付致しますので、御了承ください。

第24回よりサイエンス・カフェは自然科学研究教育センターが行っています。

第23回以前の内容については、教養研究センターのホームページをご参照下さい。

プロフィール

  • NO IMAGE

    表 實 氏

     慶應義塾大学名誉教授、慶應義塾大学自然科学研究教育センター共同研究員

     筑波大学と慶應義塾大学で素粒子物理学・宇宙物理学の研究に従事。2009年3月 慶應義塾大学を定年退職。2009年4月〜2011年3月 東北公益文科大学副学長。


センター主催のサイエンス・カフェについて

当センターでは、サイエンス・カフェを年2回程度開催しています。これは一般市民の方と自然科学について、飲み物を片手に気楽に語り合うことをめざしています。講演会とは異なり、科学者と一般市民の間で積極的なコミュニケーションを行い、自然科学に対する相互理解を得ることが目的です。参加費は無料です。企画の内容によって、参加対象が指定される場合もありますので、ご了承ください。特に指定のない場合、事前申込は不要です。ただし、取材の場合は事前に許可を取って下さい。

天災・交通事情など予期せぬ事態により変更・中止となる場合がございます。
その場合、本ウェブサイトで告知しますので、事前にご確認下さい。


問合せ先:慶應義塾大学 自然科学研究教育センター 事務局 (日吉キャンパス来往舎内)
〒223-8521 横浜市港北区日吉 4-1-1
Tel: 045-566-1111(直通) 045-563-1111(代表) 内線 33016
recns_mailaddress

ページの先頭へ