現在のページはHOMEの中のメンバーの中の川村 文重のページです。

メンバー紹介

川村 文重 Fumie KAWAMURA

川村 文重

分野 文学
専門 フランス文学・化学史・思想史
所属学部 商学部
学歴 京都大学大学院人間・環境学科博士課程修了、エクス=マルセイユ第一大学博士課程修了
所属学会 日本フランス語フランス文学会、日本18世紀学会、国際18世紀学会
担当教科 フランス語
連絡先 kawamuramail

研究・教育

これまで、啓蒙の世紀と言われる18世紀フランスの代表的な文人ディドロの思想と文体の特質について、化学的発想モデルを用いて解釈してきました。現在は、より広いパースペクティブの中にディドロの独自性を位置づけるべく、ルネサンスから18世紀末のフランス革命にまでスパンを広げて、ディドロの思想・文体のキーワードのひとつでもあった「エネルギー」概念の変遷史を中心に研究しています。この「エネルギー」概念の変容過程を通して、前近代と近代の間の連続性を探究することによって、自然学と人文学の華僑可能性を具体的に裏付けるような知の歴史の描出をも目指しています。

ページの先頭へ