現在のページはHOMEの中のメンバーの中の金子 洋之のページです。

メンバー紹介

金子 洋之 Hiroyuki Kaneko

金子 洋之

分野 生物学
専門 発生生物学
所属学部 文学部
学歴 名古屋大学理学部分子生物学専攻(理学博士)
所属学会 日本動物学会、日本発生生物学会、日本比較免疫学会
担当教科 生物学(Ⅰ):「どうして私たちは今ここにいるのか?:生物の進化」生物学(Ⅱ):「私っていったい何?:生物としての身体の成り立ち」生物学序論「ヒトの理解を目指して」etc.
連絡先 TEL:045-566-1339
金子洋之メールアドレス

研究・教育

材料: 

棘皮動物イトマキヒトデ (Asterina pectinifera)

(lightboxで画像ウインドウが開きます)イトマキヒトデ4細胞期

イトマキヒトデ4細胞期

(lightboxで画像ウインドウが開きます)イトマキヒトデ精子

イトマキヒトデ精子

(lightboxで画像ウインドウが開きます)イトマキヒトデ成体原基に形成される骨片

イトマキヒトデ成体原基に形成される骨片


テーマ: 

形態形成、間充織細胞の多機能性、再構築など

趣味

磯釣り(上物:八丈島、男女群島、草垣群島まで足を伸ばしたことあり)、CDコレクターかもしれない(Rock, R&B, Blues, Jazz etc.,)

望み

大学教員であるが、研究者として充実した日々を過ごしたい

関連リンク

ページの先頭へ