現在のページはHOMEの中のメンバーの中の大場 茂のページです。

メンバー紹介

大場 茂 Shigeru Ohba

大場 茂

分野 化学
専門 結晶化学
所属学部 文学部
学歴 東京大学大学院 理学系研究科化学専攻 (理学博士)
所属学会 日本結晶学会、日本化学会
担当教科 (日吉):化学Ⅰ・Ⅱ(実験を含む)、総合教育セミナー
(三田):基礎化学、自然科学研究会
連絡先 Ohba mailaddress

研究・教育

材料:

各種の結晶

(lightboxで画像ウインドウが開きます)水晶(ハーキマーダイヤモンド)

水晶(ハーキマーダイヤモンド)

(lightboxで画像ウインドウが開きます)水晶中の原子配列

水晶中の原子配列 赤が酸素、青がケイ素原子

(lightboxで画像ウインドウが開きます)水晶のエアリースパイラル

水晶のエアリースパイラル(旋光性による渦巻き模様)


テーマ:

有機結晶中の分子配列と固相反応

主要論文

  1. S. Ohba, M. Koura, H. Sumida & K. Shibuya (2016) Crystal structure of (S)-(+)-5-(3-bromo/chloro-4-isopropoxyphenyl)-5-methylimidazolidine-2,4-dione. Acta Cryst E72: 184-187

     doi(電子ジャーナルの論文掲載ページの外部リンク)
  2. R. Obata, S. Ohba, Y. Einaga & S. Nishiyama (2015) Crystal structure of 5,5′-dibromo-3,3′-di-tert-butyl-6,6′-dimethylbiphenyl-2,2′-diol.  Acta Cryst E71: o278-o279

     doi(電子ジャーナルの論文掲載ページの外部リンク)
  3. 大場茂、向井知大 (2014) ナイロン66 のATR 法による赤外スペクトル測定実験  慶應義塾大学日吉紀要、自然科学  56: 21-34

     関連ページ(新しいウインドウが開きます)
  4. 向井知大、大場茂  (2014)  放射線走行・歩行サーベイ測定実験  慶應義塾大学日吉紀要、自然科学  55: 1-19 

    関連ページ(新しいウインドウが開きます)
  5. 大場茂、向井知大 (2014)「水晶ポイントのエアリースパイラルの観察」慶應義塾大学日吉 紀要、自然科学No.55, 21-37 関連ページ(新しいウインドウが開きます)
  6. S. Ohba, H. Okazaki, Y. Ueda, K. Hanaya, M. Shoji & T. Sugai (2013) (-)-Benzyl 2,3-dideoxy-beta-D-erythro- hex-2-enopyranoside. Acta Cryst. E69, o1811

    doi(電子ジャーナルの論文掲載ページの外部リンク)
  7. 大場茂、向井知大 (2013)「ドライイーストの経年劣化によるアルコール発酵実験への影響」 慶應義塾大学日吉紀要、自然科学No.54, 43-56

    関連ページ(新しいウインドウが開きます)
  8. R. Kobayashi, K. Hanaya, M. Shoji, S. Ohba & T. Sugai (2013) Synthesis of Okicamelliaside, a Glucoside of Ellagic Acid with Potent Anti-Degranulation Activity. Biosci. Biotechnol. Biochem. 77, 810-813

    doi(電子ジャーナルの論文掲載ページの外部リンク)
  9. 大場茂、向井知大 (2013) 「シンチレーションカウンターを用いたαとβ線の同時強度測定実験」 慶應義塾大学日吉紀要、自然科学No.53, 45-59

    関連ページ(新しいウインドウが開きます)
  10. 向井知大、小畠りか、大場茂 (2012) 「無電解めっきとフォトレジストを用いた鏡の作成」 慶應義塾大学日吉紀要、自然科学No.52, 19-35

    関連ページ(新しいウインドウが開きます)
  11. 大場茂、向井知大、小畠りか(2012) 「バルマーランプのスペクトルとスピロピラン化合物のフォトクロミズム」 慶應義塾大学日吉紀要、自然科学No.52, 1-18

    関連ページ(新しいウインドウが開きます)
  12. S. Ohba, N. Gomi, T. Ohgiya & K. Shibuya (2012) Three derivatives of 4-fluoro-5-sulfonylisoquinoline. Acta Cryst. C68, o427-o430.

    doi(電子ジャーナルの論文掲載ページの外部リンク)
  13. 大場茂、向井知大、小畠りか (2012) 「ガイガーカウンターを用いた放射線強度測定実験」 慶應義塾大学日吉紀要、自然科学No.51, 43-60

     

    関連ページ(新しいウインドウが開きます)
  14. 小畠りか、向井知大、大場茂 (2012)「酢酸エステル類の合成の実験条件」 慶應義塾大学日吉紀要、自然科学No.51, 31-42

    関連ページ(新しいウインドウが開きます)
  15. 小畠りか、向井知大、大場茂 (2011) 「中和滴定と酸塩基指示薬の可視吸収スペクトル」 慶應義塾大学日吉紀要、自然科学No.50, 77-102

    関連ページ(新しいウインドウが開きます)
  16. 向井知大、小畠りか、大場茂 (2011) 「アセトアニリドの合成の実験条件とアニリンブラック」 慶應義塾大学日吉紀要、自然科学No.50, 61-75

    関連ページ(新しいウインドウが開きます)
  17. 向井知大、大場茂 (2011) 「水素燃料電池自動車模型H-racerの使い方とその性能」 慶應義塾大学日吉紀要、自然科学No.49, 19-36

    関連ページ(新しいウインドウが開きます)
  18. 大場茂、向井知大(2011) 「化学発光の実験でのライトスティックの利用」 慶應義塾大学日吉紀要、自然科学No.49, 1-18

    関連ページ(新しいウインドウが開きます)
  19. 大場茂、向井知大 (2010) 「ルミノールとルシゲニンの化学発光の機構と反応条件」 慶應義塾大学日吉紀要、自然科学No.48, 31-57

    関連ページ(新しいウインドウが開きます)
  20. 向井知大、大場茂 (2010) 「青いフラスコの実験におけるメチレンブルーの脱色と分解」 慶應義塾大学日吉紀要、自然科学No.48, 11-30

    関連ページ(新しいウインドウが開きます)
  21. 向井知大、大橋淳史、大場茂(2010) 「アルコール蒸留の実験条件」 慶應義塾大学日吉紀要、自然科学No.47, 41-61

    関連ページ(新しいウインドウが開きます)
  22. 大場茂、大橋淳史 (2009) 「右水晶と左水晶の区別」 慶應義塾大学日吉紀要、自然科学No.46: 13-41

    関連ページ(新しいウインドウが開きます)
  23. 大橋淳史、福山勝也、大場茂 (2009) 「アルコール発酵の最適温度の測定」 慶應義塾大学日吉紀要、自然科学No.45: 1-13

    関連ページ(新しいウインドウが開きます)
  24. Ohba S. and Ito Y. (2003) Single-crystal-to-single-crystal photodimerization of 4-chlorocinnamoyl-O,O’-dimethyldopamine. Acta Cryst    B59:149-155

    関連ページ(新しいウインドウが開きます)

関連リンク

ページの先頭へ