現在のページはHOMEの中のメンバーの中の南 就将のページです。

メンバー紹介

南 就将 Nariyuki Minami

南 就将

分野 数学
専門 確率論、数理物理学
所属学部 医学部
学歴 東京工業大学理工学研究科応用物理学専攻(理学博士)
(Tokyo Institute of Technology)
所属学会 日本数学会、計量生物学会
担当教科 数学 I, II, III
連絡先 TEL:045-566-1352
南就将メールアドレス

研究・教育

ランダム作用素のスペクトル、ランダムな樹形図とその応用

主要論文

  1. 南 就将  (2016)  感染症の数理モデル―大学初年次で学ぶ数学の応用例  慶應義塾大学日吉紀要 自然科学  58: 33-51 

  2. N. Minami (2015) Definition and Self-Adjointness of the Stochastic Airy Operator. Markov Processes and Related Fields 21: 695-711

     arxiv(論文アーカイブサーバにアップロードされた論文掲載ページへの外部リンク)
  3. 南 就将、水野洸太、南 隆二 (2013) 異なる接触頻度を持つ個体からなる人口集団における感染症流行のモデル化について 慶應義塾大学日吉紀要自然科学 53: 23-44

    関連ページ(新しいウインドウが開きます)
  4. 南 就将 (2012) New Proofs of Some Basic Theorems on Stationary Point Processes. 慶應義塾大学日吉紀要自然科学 52: 49-58

    関連ページ(新しいウインドウが開きます)
  5. Minami, N. (2011) Energy level statistics : a formulation and some examples. in "Spectra of random operators and related topics". RIMS Kôkyûroku Bessatsu B27: 79-97

    関連ページ(新しいウインドウが開きます)
  6. 南 就将, 笠原勇二, 若林誠一郎, 平良和昭 (2010) 明解 微分積分. 数学書房 

    関連ページ(新しいウインドウが開きます)
  7. Makino, H., Minami, N. & Tasaki, S. (2009) Statistical properties of spectral fluctuations for a quantum systems with infinitely many components. Phys. Rev. E79, 036201, 10pp.

    doi(電子ジャーナルの論文掲載ページの外部リンク)
  8. Minami N. (2005) On the number of vertices with a given degree in a Galton-Watson tree. Adv Appl Probab 37: 229-264

    doi(電子ジャーナルの論文掲載ページの外部リンク)
  9. Hiratsuka T. and Minami N. (2001) Derivation of Wigner's semi-circle law for a class of matrix ensembles via Brownian motion. Tsukuba J Math 25: 443-464

    関連ページ(新しいウインドウが開きます)
  10. Minami N. (2000) On the Poisson limit theorems of Sinai and Major. Comm Math Phys 213: 203-247

    doi(電子ジャーナルの論文掲載ページの外部リンク)
  11. Minami N. (1996) Local fluctuation of the spectrum of a multidimensional Anderson tight binding model. Comm Math Phys 177: 709-725

    doi(電子ジャーナルの論文掲載ページの外部リンク)
  12. Minami N. (1994) Level clustering in a one-dimensional finite system. Prog Theor Phys Supplement 116: 359-368

    関連ページ(新しいウインドウが開きます)
  13. Minami N. (1992) Random Schroedinger operators with a constant electric field. Anna Inst Henri Poincare, Physi Theor 56: 307-344

    関連ページ(新しいウインドウが開きます)
  14. Minami N. (1986) An extension of Kotani's theorem to random generalized Sturm-Liouville operators. Comm Math Phys 103: 387-402

    関連ページ(新しいウインドウが開きます)
  15. Minami N. (2007) Theory of point processes and some basic notions in energy level statistics. CRM Proceedings and Lecture Notes 42: 353-398 

    関連ページ(新しいウインドウが開きます)
  16. 南 就将 (2000) 点過程論によるエネルギー準位統計の数学的基礎付け. 物性研究 73: 957-1011

    関連ページ(新しいウインドウが開きます)

趣味

古本漁り、図書館散策

望み

今後は数理疫学、数理生物学など医学部らしい数学の研究にも取り組みたいと思っています

関連リンク

ページの先頭へ