現在のページはHOMEの中のメンバーの中の小林 宏充のページです。

メンバー紹介

小林 宏充 Hiromichi Kobayashi

小林 宏充

分野 物理学
専門 流体力学、乱流、電磁流体力学
所属学部 法学部
学歴 東京工業大学 大学院総合理工学研究科 創造エネルギー専攻(工学博士)
所属学会 日本物理学会、日本流体力学会、日本機械学会、日本電気学会、American Physical Society
担当教科 物理学(I):「身の回りの物理」、物理学(II):「オムニバス現代物理」、自然科学研究会(I):「新エネルギーの現状と将来」
連絡先 kobayashi_mailaddress

研究・教育

Large Eddy Simulationにおける乱流のモデル化
電磁流体のコンピュータシミュレーション

(lightboxで画像ウインドウが開きます)一様等方性乱流中の渦構造

一様等方性乱流中の渦構造

(lightboxで画像ウインドウが開きます)チャネル乱流中の渦構造

チャネル乱流中の渦構造

(lightboxで画像ウインドウが開きます)ガスタービンの燃料噴射口付近の渦構造

ガスタービンの燃料噴射口付近の渦構造


(lightboxで画像ウインドウが開きます)局所磁場をかけた液体金属ダクト流れの乱流構造

局所磁場をかけた液体金属ダクト流れの乱流構造


テーマ: 

乱流構造に着目したSGSモデル、複雑物体におけるLES、電磁流体中の乱流構造など

主要論文

  1. Kobayashi, H., Okuno, Y. (2016) Turbulent and Electrical Phenomena in a Liquid Metal MHD Energy Conversion Device under Various Load Conditions. IEEJ Transactions on Power and Energy 136: 773-778

     doi(電子ジャーナルの論文掲載ページの外部リンク)
  2. Sugimoto N., Ishioka K., Kobayashi H., and Shimomura Y. (2015) Cyclone-anticyclone asymmetry in gravity wave radiation from a co-rotating vortex pair in rotating shallow water. Journal of Fluid Mechanics 772: 80-106.

     doi(電子ジャーナルの論文掲載ページの外部リンク)
  3. Yoshizawa, A., Kobayashi, H., Sugimoto, N., Yokoi, N., Shimomura, Y. (2013) A Reynolds-averaged turbulence modeling approach to the maintenance of the Venus superrotation. Geophysical & Astrophysical Fluid Dynamics 107, 6: 614-639

     doi(電子ジャーナルの論文掲載ページの外部リンク)
  4. Kobayashi, H., Shionoya, H., Okuno, Y.  (2012)  Turbulent duct flows in a liquid metal magnetohydrodynamic power generator.  Journal of Fluid Mechanics  713: 243-270 

    doi(電子ジャーナルの論文掲載ページの外部リンク)
  5. Onodera, N., Aoki, T.Kobayashi, H. (2011) Large-Eddy Simulation of Turbulent Channel Flows with Conservative IDO Scheme. Journal of Computational Physics 230, 14: 5785-5805

    doi(電子ジャーナルの論文掲載ページの外部リンク)
  6. Kobayashi, H., Matsumoto, E., Fukushima, N., Tanahashi, M., Miyauchi, T. (2011) Statistical properties of the local structure of homogeneous isotropic turbulence and turbulent channel flows. Journal of Turbulence 12, 11: 1-16

    doi(電子ジャーナルの論文掲載ページの外部リンク)
  7. Kobayashi, H., Ham, F., Wu, X. (2008) Application of a local SGS model based on coherent structures to complex geometries. Int J Heat Fluid Flow 29: 640- 653

    doi(電子ジャーナルの論文掲載ページの外部リンク)
  8. Kobayashi, H. (2008) Large eddy simulation of magnetohydrodynamic turbulent duct flows. Phys Fluids 20: 015102

    doi(電子ジャーナルの論文掲載ページの外部リンク)
  9. Kobayashi, H.  (2006)  Large eddy simulation of magnetohydrodynamic turbulent channel flows with local subgrid-scale model based on coherent structures  Phys. Fluids  18: 045107 

    doi(電子ジャーナルの論文掲載ページの外部リンク)
  10. Kobayashi, H. (2005) The subgrid-scale models based on coherent structures for rotating homogeneous turbulence and turbulent channel flow. Phys Fluids 17: 045104

    doi(電子ジャーナルの論文掲載ページの外部リンク)
  11. Kobayashi, H., Shimomura, Y. (2001) The Performance of Dynamic Subgrid-Scale Models in the Large Eddy Simulation of Rotating Homogeneous Turbulence. Phys Fluids 13: 2350-2360

    doi(電子ジャーナルの論文掲載ページの外部リンク)
  12. Kobayashi, H., Okuno, Y, Kabashima, S. (1998) Three-Dimensional Structures of MHD Flow in a Disk Generator. IEEE Trans Plasma Science 26: 1526-1531

    doi(電子ジャーナルの論文掲載ページの外部リンク)

受賞

・2009年度 日本流体力学会 竜門賞 (2010)
日本流体力学会 竜門賞 外部リンク(新しいウインドウが開きます)

 

京コンピュータ・シンポジウム2012最優秀ポスター(共著:Xian Wang氏発表)(2012)
 

・  HPCS 2013(ハイパフォーマンスコンピューティングと計算科学シンポジウム) 最優秀論文賞(共著:小野寺直幸氏発表)(2013)

関連リンク

ページの先頭へ