現在のページはHOMEの中の教育プロジェクトの中の文系学生実験の中の物理学実験の中のモンテカルロ法のページです。

モンテカルロ法

乱数サイを振ってランダムなx,y 座標を決定し,グラフ用紙にプロットして,面積と点の数の関係から,π,√2 ,√3 の近似値を求める。

装置

詳細については、実験マニュアルを参照

実験の流れ

詳細については、実験マニュアルを参照

画像

手順

(lightboxで画像ウインドウが開きます)dice.jpg

乱数サイを振って出た目を記録する。

(lightboxで画像ウインドウが開きます)graph1.jpg

グラフ上に点をうつ。25個ごとに点の色や形を変える。

(lightboxで画像ウインドウが開きます)graph2.jpg

グラフ上に図形を書き、面積を求める。

実験結果

測定量

π

標本数

300

平均値

3.17

標準偏差

0.16

(lightboxで画像ウインドウが開きます)

測定量

√2

標本数

300

平均値

1.43

標準偏差

0.093

(lightboxで画像ウインドウが開きます)montes2.txt.gif

測定量

√3

標本数

300

平均値

1.74

標準偏差

0.066

実験マニュアル

モンテカルロ法  pdf (89KB)

ページの先頭へ