現在のページはHOMEの中のセンター案内の中の背景と理念のページです。

センター案内

背景と理念

 自然科学研究教育センター(Research and Education Center for Natural Sciences)では、物理・化学・生物・数学・心理学・地理学など、非常に幅広い分野での研究と教育活動が行われています。その内容は、純粋な学術的研究から応用を目指した企業との共同研究まで、多岐にわたっています。分野・内容・活動規模などあらゆる面で懐の広い自然科学の活動をしているのが、このセンターの特徴です。
 慶應義塾大学日吉キャンパスにおける自然科学の研究と教育は長い間行われており、文系学生のための実験を含む授業も1949年以来ずっと継続されています。そのような背景のもと、当センターは2009年4月1日に日吉キャンパスの教員が中心となって設立されましたが、長期的には他キャンパスや一貫教育校の方々が現在よりもさらに参加する、まさに全塾的な自然科学の研究教育の拠点となることを目指しています。

ページの先頭へ